ただいま

はてなブログと料理と悟り(´∀`)

僕たち人間の中にもこの『哲学カエルとムカデ』がいる(イソップ寓話)

f:id:kiRaku:20160719222958j:plain

 

小さなアマガエルが

可愛くて好きです(^^)v

 

(どこか、かっこよさも兼ね備えてるよね!

模様カッコイイよね!歌舞伎みたい!!)

 

共感できる人も、できない人も w

こんにちは!

 

どうも!

いっきゅうです(´∀`)b

 

今日はそんな、

カエルちゃんも出てくるお話を

ご紹介します\(^o^)/

 

 

それではさっそく

はじまりはじまり~!

 

 

僕たち人間の中にもこの『哲学カエルとムカデ』がいる。

ハリー☆さんのブログ『悟りの世界に遊ぶだけ~♪(*^o^)乂( ̄ー ̄*)』で紹介されていた

OSHOが話す、哲学カエルとムカデのイソップ寓話。 

 

(ちなみにOSHOってのは、

 ↓ の白ひげ爺ちゃんのことで20世紀の覚者さんです)

 

(※日本語字幕をONにして見てね!)

 

動画が見れない方のために

ここで簡単にこの寓話を説明しますと…

 

ある朝、カエルが

散歩しているムカデを見ました。

 

ムカデを見たカエルは、とても驚きました。

 

「え!な、何なの、あの脚の数!」

 

「ひゃ…百本だって!?」

 

「いったい彼はどうやってそんなに大量の脚を、

あんなに器用に動かしているんだ!?」

 

「動かす順番をきちんと決めていて、

その通りに動かして歩いているのだろうか!?」

 

その問題の答えが気になってしまったカエルは、

ムカデの側に跳んでいって聞きました。

 

 

「ムカデさん、ムカデさん、私にはとても気になって

仕方のないことがあるんです」

 

 

『おやおやカエルさん、こんなに朝早くから

いったいどうしたっていうんだい??』

 

 

そこでカエルは先ほどの疑問を

彼に説明しました。

 

 

「ムカデさん、あなたはその100本もの足を、

どうやってそんなに器用に動かし、歩いているんですか?」

 

 

ムカデは言いました。

 

 

『おっとっと、どうやってなんてそんなこと

今まで一度も考えたことなかったな~。。。

 

よーし、だったら今から実際にやってみて、

どうやっているのかを

一緒に確認してみることとしよう!』

 

 

「ありがとうムカデさん!!」

 

 

そしてムカデは再び、歩き出しました。

 

・ 

 

するとどうでしょう!!

 

 

先ほどまであんなに優雅に歩いていた

ムカデの足はガチガチになり、

 

しまいには全ての足が絡み合って、

その場に倒れこんでしまいました!

 

ムカデは今まで考えたこともなかった

歩き方について考えたことで、

 

上手に歩けなくなってしまったのです。

 

ムカデは叫びました。

 

『ちょ、ちょっと!カエルさーん!!

今まではちゃんと歩けていたのに、カエルさんのその疑問のせいで

上手く歩けなくなっちゃったじゃないかー!も~~う!(;´Д`)!』

 

みたいな感じなんやけど

 

このお話を聞いて思ったことは、

 

僕たち一人ひとりの人間の中にも

このカエルとムカデがいるな~ってこと。

 

 

自らが何かを考えた瞬間にその問題が生まれ、

そしてその問題を自らが解き始めてしまう。

 

何にもなかったその世界に

問題が生まれてしまう。。。

 

 

自問自答。

自答自問の繰り返し。

 

(こんな言葉はないけど、)

自作自問?自作自答?

 

自作自演ともいうかな?

 

これってやっぱり一人相撲だよね。

 

フゥ。 ┐(´-`)┌ ヤレヤレ ダゼ‥

 

 

このお話を聞いて、

僕もこんなことをしょっちゅうやってるな~

と思いました(笑)

 

 

今週のスピリチュアル・エンターテインメント『わかラジ』を聞いて

今週放送の『わかりかけのRadio』を聞いて、ビビっときた雲黒斎さんからのメッセージ☆

(※第24話が無料で聞けるのは、2016年07月22日までだよ!)

自我が強い人、弱い人って何が違うの?

(0:26:53ごろ~)

 

”『自我が強い人、自我が肥大化している、それから自我が薄い人って
何がどう違うのっていうのは、

 

私においての具体性の強弱の違いなんですよ。

 

「私というものは、こうこう、こういう者である」

っていう具体性を持たせれば持たせるほど、

 

他との差別化が図れるわけだよね。

 

 

僕は男だからって言った時点で、女との違いが出てきてしまうわけだよね?

 

僕は日本人だから、あとは肌がこういう黄色みがかった黄色人種だからっていう風にすると、

白色や黒人の方といった、人種みたいなことで分かれていったりとかしてさ、、、(中略)』”

 

 

もう具体性はバイバイや!!

苦しむのは嫌だからね!(^^)v

 

もうそこらへんはできるだけ

ふわっとしとこう!(´∀`)b

 

 

具体は色(しき)の世界。抽象は空(くう)の世界。

(0:28:11ごろ~)

 

”『自分とは何者なのかってのが固まれば固まるほど、離れていっちゃうわけよね。

抽象の世界から。

 

で、そこにどっぷり行き過ぎちゃうと、
もうまさに色(しき)の世界だよっていう。

 

で、抽象に帰れば帰るほど
違いはなくなっていく、同じものだよってなっていく』”

 

 

分別も区別ももう、

できるだけバイバイや!!

 

(ゴミの分別と区別は、

ちゃんとしましょう!)w

 

 

「これって何?」は分かれた世界から出てくる疑問

(0:29:44ごろ~)

 

”『「これって何?」っていう聞かれ方自体が、
「(あれとは違う)これは何?」っていう聞かれ方なんだよね。

 

そうするともう分かれた世界。

 

なんで、

こういった質問っていうのは疑問とかっていうのは、
すべて分かれた世界から出てきてるんだよね。

 

ワンネスに立ち帰ったときに、疑問から離れていく
っていうことは分かるかな?』

 


「疑問から離れる??」

 


『うん、疑問がだんだんなくなっていくの

 


『疑問が生まれない』っていうたぶん、仰り方を以前されてたと思うんですけど、

 

すべてが抽象で同じものっていうふうになれば、まあそれは「これは何?」っていう風にはならないかな

っていうのは思いますね」

 

 

『うん、そうそう。「これ」っていう感覚が薄れていくことだから』”

 

 

バイバイ!これ!

バイバイ!This!

 

あやふやのまんまでも、もう

ええじゃないか!!

 

ええじゃないか♪ ええじゃないか〜♪

ええじゃないか♪ ええじゃないか〜♪

(あ、よいよいよいよーい)♪

 

♪ ヾ(* ̄▽ ̄)ノ ♪

 

 

赤ちゃんは悟っている!!

(0:30:40ごろ~)

 

”『よく赤ちゃんは悟りの状態にあるっていうのはさ、
「あれ」「これ」「それ」が分かれてないじゃないって、そういう風に。

 

言葉を持っていないっていうことは、
抽象的な世界に生きていることになるよねっていう。

 

で、たとえば人間と他の動植物との違いを話すときに、
唯一、人間は言葉を持っているよね。

 

ものすごくさ、具体化できるツールを持っているのが人間じゃない』”

 

 

僕たち大人は

必要以上に、

 

言葉に

縛られすぎているのかもしれない…‼︎

(  ̄ー ̄)

 

 

あらゆる苦悩・苦しみは、その具体性から生まれてきている

(0:34:17ごろ~)

 

”『あらゆる苦悩は、その具体性から生まれてきているわけよ。
苦しみっていうのは。

 

たとえば、日常生活においてさ

深刻になってっちゃうと、

 

個人的な具体的な世界が

どんどん構築されていってる状態。

 

そうとしか捉えられない。

 

「私はいま窮地に陥っている」
「お金がない」
「このままだと・・・」とかっていう。

 

その感覚に捉われることの辛さなわけだよね。

 

 

事象に苦しみがあるのではなくて、


その事象の解釈に苦しみが出てきている。

 

 

その具体化することに問題が現れている。ってことに、

どこまで気づけているか』”

 

 

そのこと自体には、何の意味もないもんね。

 

やけどね、 ついつい

そのことに

 

「これはこういうことだ!」

「あれはこういうことだ!」

「このままだと俺の人生、マジでやばい!!」って

 

ついつい自分勝手に

解釈しちゃうんよね~。。。(ーー;)

 

 

おわりに

もっかい言うけど、

 

そのこと自体には、何の意味もない。

 

 

(本来は何の意味もない)そのこと自体に

 

色んなスパイスを振りかけて、

(色んな意味付けをして)

 

『私の人生』という名の料理を

それぞれがエキサイティングに

 

かつ、世界でたったひとつのものに

創り上げている僕たちは、

 

 

誰もがみんな本当は

第一流の

名料理人なのかもしれない…!!

 

(最後になんかうまいこと言った感。)w

 

  

それじゃあ今日は

この辺で!

 

最後になんかうまいこと言った感のまんま

気持ち良く、お別れしたいと思います!w

 

また近々書きますね!

おやすみなさい!(^^)v

 

 

 

「読んだよー」って印に、クリックしていただけると嬉しいです\(^o^)/

応援よろしくお願いします☆

   ↓     ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ