読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただいま

はてなブログと料理と悟り(´∀`)

僕が一番好きなおすすめ漫画。BECKのハロルド作石 最新作『RiN リン』

f:id:kiRaku:20160713194545j:plain

 

こんにちは!

いっきゅうです(^^)v

 

今日はいつもと

趣向を変えて、

 

僕が人生でいちばん好きな

漫画をご紹介します!\(^o^)/

 

 

突然ですがみなさんは

好きなマンガはありますか??

 

聞かれてすぐに何か

『これ!』って出てきますか?

 

 

僕には今まで、そういう漫画が

なかったんです。。。(´し_` )

 

ドラゴンボール

ワンピース?

ハンターハンター

幽遊白書

ナルト?

ジョジョ

スラムダンク

バガボンド

ドラえもん

はじめの一歩?

20世紀少年

MONSTER?

キングダム?

ママレードボーイ?

あずきちゃん

 

たしかにそれらも

好きには好きなんですけど、

 

胸を張って

『これが好きー!!』とは

なかなか言えない。。。( ´ー`)

 

 

そんな僕がある漫画と出会い、

『これだ!これこそ僕の

ナンバーワン!!』

そう言えるようになったんです(^^)v

 

 

それが今回、ご紹介する

このマンガ・・・

 

 

BECK『ゴリラーマン』で有名な

ハロルド作石さんが描く最新作、

 

 

『RiN リン』です!!

 

 

RiN(1) (月刊少年マガジンコミックス)

 

 

今日はそんな『RiN リン』についての

簡単な説明あらすじと、

 

僕が『RiN リン』を読んでて

胸を打たれた素敵な言葉数々の名言をご紹介します\(^o^)/

 

きっとあなたの心にも響く、

素晴らしいメッセージがあるはず!!

 

 

それじゃあ今日も

はじめまーす(^^)b

 

 

『RiN -リン- 』ってどんな漫画?

あらすじ

 

”伏見紀人(ふしみ・のりと)の学園生活は退屈そのもの。

だが彼には「漫画家になる」という夢があった。

やってきた夏休み、渾身の一作を携えて憧れの「トーラス」編集部を訪れるも評価はボロボロ。

落ち込む伏見だったが、夢にかける思いは衰えない。

 

一方不思議な力を持つ少女・石堂凛(いしどう・りん)。

彼女もまた自分の居場所を見つけようと、もがく日々を送っていた。

 

伏見と凛、二人が出会うとき、

壮絶な運命の扉が開く!!!”

 

 

ストーリーを(ネタバレしない範囲で)

超簡単に言うと、

 

主人公は漫画家を目指している男子高校生で、

ある日、霊感?を持つ同い年の女子高生に出会います。

 

また、同い年のライバルも現れて、

漫画家という同じ夢に向かって互いに競い合い

切磋琢磨していきます。

 

だけどこのマンガは

それだけの、

 

ただの漫画家を目指す少年たちの

王道物語じゃないのです!!

 

そこに生まれ変わりや前世、

ソウルメイトなどの要素も加わった…

 

スピリチュアルかつ、ファンタスティックな

コミックなのだ!(^_-)-☆

 

 

(※あとは自分の目で読んで、自分の心で確かめてね♡)

 

 

こんな人におすすめ!

スピリチュアルなことが大好きな人!

 

主人公が漫画家を目指す物語が大好きな人!

 

下記のワードになぜかビビっときちゃう人!

 

・漫画家になりたい、漫画家を目指す、漫画家になる

・霊感

・霊能力

・魂

・輪廻転生(生まれ変わり)

・前世

・前世療法、過去生退行、催眠療法ヒプノセラピー

・ソウルメイト

・運命の人

・退行催眠

・トーラス(TORUS)

・直感

・インスピレーション

・守護霊

 

(※ちなみに作品中にBECKもちょろっと出てきたりするからベック好きな人も、

そしてもちろん、ハロルド作石さんの作品が好きな方にもおすすめです!)

 

 

『RiN -リン- 』を読んで、心に響いた言葉や名言たち

1巻

 

”『美大の先生の親はいないが

製糸工場勤務の親がいる

 

紙ならウチにはいっぱいある・・・・

好きなだけ描いても尽きることはない!!

 

社交的でもない

運動神経もよくない・・・・

女の子ともまともに話せない・・・・

 

おれには

漫画しかないんだ!!』”

 

 

主人公・伏見紀人の熱い言葉。

 

こういうやつは

なぜだか応援したくなるのです(^^)b

 

なんでもできるパーフェクトな主人公なんて、見てて面白くないよね!

どこかに欠点があるから愛されるんよね!

 

だから大丈夫!

 

あなたのその欠点も、

そのままで素敵さ~~!(^_-)-☆

 

     ↑

(沖縄の人の喋り方で読むといいさ~~)

 

 

2巻

 

”『世間に出回ってる大半のもんは

インチキだと思ってますね

 

けど・・・・・・

 

この世に謎や神秘が存在しなくて

目に視えるものが全てとも思いません

 

読者って常識がみたくて

漫画を読むワケじゃない

 

非常識でも本人が信じてるなら

それが真実

 

 

もしかして目に視えない世界のものに

言い分を認めた方が

 

世の中が立体的に

浮かび上がってくるかもしれない』”

 

 

主人公のライバル、瀧カイトくんの言葉。

瀧(たき)くんはめっちゃイケメンなんです。

天才なんです。(´∀`)

 

主人公のライバルはやっぱいい男で

天才肌なやつがいいんです。

 

それでこそ、

追い抜き甲斐があるってもんです!!

 

がんばれ伏見少年!!

負けるな伏見少年!!

いけいけ伏見少年!!

 

 

『伏見くん

 

また逢えてよかった』

 

 

(なぜだろう・・・・

 

その言葉に

涙が出そうになった)”

 

 

ヒロインの凛ちゃんの言葉と、

主人公の思い。

 

ストレートな言葉にグッと来ました。(/ー\)♪

 

 

(…こんなこと言われてみかぁ♡)

 

 

3巻

 

”(【魂】が喜んでいる…

 

不思議だ

なぜだろう・・・・

 

そう表現するのが一番近い

 

 

石堂さんといると

 

自分の【魂】が喜んでいる)”

 

 

主人公がそう表現した、 

【魂】が喜んでいる。

 

この記事を読んでいるあなたにも

魂が喜ぶ。

そんな人はいますか??

 

 

”『【魂】が喜んでいる

 

なぜ言わなかった?

 

悪い表現じゃなかった

 

君の悪いクセだ

 

 

思いついたのに

 

理性に追いつかれてしまう』”

 

 

あるある!

理性さんあるある!

 

何かをひらめいても、

 

「これを言ったら、こう思われるかも」

「これをやったら、ああなるかも」って、

 

理性さんはすぐに、

直感さんを打ち倒してしまうよね。。。(´Д`)

 

負けるな!直感!

がんばれ!直感!

信じろ!!直感!

 

 

”『偶然ではない

 

ありがちな言葉だが

 

 

この世に偶然というものは

 

ないということだ』”

 

 

この世界に偶然は無い。

ということはつまり、

 

そう、

今あなたがこのブログを読んでいることも、

 

それは必然ということです。

 

ようこそ!!摩訶不思議な

いっきゅうさんのブログへ! w

 

\(^o^)/

 

読者登録にブックマーク、ツイッターでフォロー、

なんでもウエルカムだお♡

   ↓ 

いっきゅう (@19kiraku) | Twitter

 

 

”『君はずっと捜していたんだ・・・・

 

 

何千年もの間・・・・

 

【あの方】のことを』”

 

 

これは何度も何度も生まれ変わって

ずっと探していたってことやね!

 

僕にも(あなたにも)

そんな人がいるんかな~~?(*^^*)♪

 

いてほしい??

それともそんなの

信じない??w

 

 

『おれが何者か問うより

 

自分が何者か問う方が賢明だ』

 

 

アポロン神殿の入口に刻まれていたという

この言葉…

 

映画マトリックスにも出てくる

この言葉…

 

 

『汝自身を知れ』

 

 

つまりは、そういうことサ☆

 

 

4巻

 

”何回読んでも泣ける

何回読んでも元気になる

 

これは現実を忘れるだけの

【虚構】じゃない

 

 

生命が宿ってるんだ

 

 

できればおれは

こういう漫画を描きたい”

 

 

心を込めて作られたものって

やっぱなんか違うよね!( ゚∀゚)☆

 

料理…

服…

手芸…

絵…

陶器…

フィルム写真…などなど

 

手作りのものは最高よねヾ(* ̄▽ ̄)ノ

そういうものには魂が込もるよね!

 

 

”前に進みたくて出た旅・・・・

 

心迷っている時・・・・

 

心さまよっている時・・・・

 

その旅でサングラスのオジサンは

自分が ”何者” かを知った

 

 

前に向かって旅をしたら

 

気づくと始まりに戻っていた

 

 

道は全てにつながってる

 

果てしなく永遠に”

 

 

スタート地点がゴールだと…!!?

 

チルチルミチルの『青い鳥』の話…!!?

 

ヒーローズ・ジャーニー!!?

      ↓

 

 

”なぜだろう・・・・・・

鈴の音を聞いた時・・・・

 

石堂さんのことを思い出した・・・・”

 

 

いきなりだけど、想像してみて。

 

虹を見つけた時

流れ星を見つけた時

近所にお気に入りの店を見つけた時

 

レジで貰ったおつりが777円だったりとか

茶柱を見つけた時とかでもいいかな

 

きれいな夕焼けを見つけた時や

好みの音楽に出会えた時とか

ちょっとしたクジでそこそこの物が当たるとか

 

そんな日常の中のふとした時…

小さな幸せやラッキーに出会った時に、

 

真っ先にそれを

教えてあげたくなる相手は誰?

 

誰の顔が浮かぶ…?

 

 

週刊少年ジャンプで連載中の『ニセコイ』より)

 

 

5巻

 

”『昔っから絵が上手いのは知ってたけどまさか本気で漫画家目指してたとは…

 

なんで今まで言わなかったんだ?』

 

 

「は 恥ずかしいだろ」

 

 

『・・・・・・

 

おれは全面的に応援するぜ

 

お前は勉強はそこそこで運動オンチ

友達もほとんどいないし

女とはロクに口もきけない

 

社会性がないから

サラリーマンになっても

ツブシがきかねーもんな』

 


「それただの悪口だろ (^_^;)」”

 

 

主人公の親友、カツオの言葉。

 

見た目はあんまりよくないけど、笑

カツオはほんとにイイヤツなんです\(^o^)/

 

ほんとにほんとに、

イイヤツなんですよぉぉぉ(〃ω〃)

 

 

”・・・・・・

 

好きに呼べばいい

 

 

名前など記号にすぎない

 

 

出たー!!

ヤッサンの深い言葉。

 

でもほんとそうや、

名前は、言葉は、全部記号や。

 

人間が勝手に作って、

勝手に貼り付けて、

勝手に意味付けたもの。。

 

本当はないもの。。。 

 

 

6巻

 

”『定められた運命の人

 

魂の繋がりを持つ者同士・・・・・・

 

 

生まれ変わるたびに

何度も出会いを繰り返す

 

 

信じられない?

 

私にとっては

信じる信じないを超えて

それは事実なの』”

 

 

インチキ占い師、

ルーさんの言葉。

 

ルーさんはめっちゃ、お〇っぱいが大きいです。

だから大好きです。笑

 

 

ちなみにあなたは

生まれ変わりって信じますか??

 

運命の人っていると思う??

 

もう出逢いました??

 

 

”「ヤッサン教えてくれ

 

あれは失った記憶か・・・・

それともただの妄想か?」

 


『どちらとも言える・・・・

 

五感を超えるレベルのものを感じながらも

君の思考や解釈が流れ込んでいたのだから

 

君はまだ目覚めていないのだ

 

だからアクセスするのに苦労する』”

 

 

ねー?

 

なんか

スピリチュアルチックやろ?(´∀`)

 

この記事を

ここまで読んでる人はもう、

 

『RiN リン』を読んでも

楽しめると思うよ!(^^)b

 

 

(ていうかここまで読んでない人にも

ほんとおすすめ!)w

 

 

7巻

 

”(なぜだろう

 

石堂さんといると

満たされる)”

 

 

もう君、

石堂さん好きやろ!!笑

 

 

かくしてもだめ!

ほーれ、白状しちゃえ!

 

「月島!!

俺のバッグ取ってくれるー!?

 

杉村!

 

「ねー、そこの青いスポーツバッグ!

頼むよー月島!それ投げて~」

 

うるさいなあ、もう!

万年タマひろーい!!

 

( ↑ 途中で気づいたあなたは、『耳をすませば検定』第4級に合格です!

なお、この検定は、スタジオジブリ非公式です)w

 

 

『肉体は

魂の乗り物にすぎない

 

 

死と再生・・・・・・

 

 

全ての魂は

あの世とこの世の間を

無限に循環する!』

 

 

輪廻転生・生まれ変わりが

大好きな人にとっては、

 

心をわしづかみにされちゃう

セ・リ・フ♡

 

う・ふ・ふ♡

 

 

8巻

 

”(おれは人生の大事なことは

漫画から全て学んだ

 

家になる単行本は全部で531冊…

 

日が暮れるのも気づかず夢中で読んだ漫画

腹がよじれるほど笑った漫画

全身がしびれるほど感動した漫画

 

絶望から救い

勇気を与えてくれ

 

こうなりたい

こう生きたいと思わせてくれる

キャラクター達

 

彼らはこんな時に絶対

逃げたりしない!!

 

 

おれは

漫画家になりたいんだ!!

 

みんなが笑い・・・・

みんなが泣き・・・・

みんなが喜ぶ・・・・

 

くり返し読まれ

心と人生に刻まれる

 

そんな漫画を

おれは描きたい!)”

 

 

熱いねー!!

 

僕の中で、何年か前に観に行った「没後120年ゴッホ展」

フィンセント・ファン・ゴッホくらいに熱い!!

 

 

ゴッホさんは亡くなる一カ月あまり前に

妹さんへの手紙にこう書いていたそうです。。。

 

 

『100年後を生きる人々の心にも届く作品を残したい。

 

ぼくは100年後の人々にも、

生きているかの如く見える

肖像画を描いてみたい』って。

 

 

(ToT)

 

大丈夫よ大丈夫やで!ゴッホさん!!

 

僕は絵を見て初めて、初めて美術館で

ひとり泣いたよ!!

 

(TBSアナウンサー安住紳一郎さんの音声ガイドを聞きながら)

 

 

僕はあなたの描いた肖像画を見て、

泣いて、

 

あの瞬間、

生き生きていたよ!!

 

あなたの油絵のパワーに影響されて、

その後すこしだけ絵を始めてみたよ!

 

(1ヶ月坊主やったけど)w

 

いい影響を与えてくれて

本当にありがとう!\(^o^)/!

 

 

”『ねえ石堂さん

つかぬことを聞くけど・・・・

 

おれ達って

"以前" "何処か" で

逢ったことあるのかな?』”

 

 

キャー!♡

 

ソウルメイト・ロマンチック!♡!

 

 

9巻

 

この巻にはとくに

グッときた言葉はなかったので

 

この漫画の重要なキャラクター、

ヤッサンを描いてみました!

 

こんなヤツなんです。

 

 

f:id:kiRaku:20160712184055j:plain

神武天皇を導いたという八咫烏(ヤタガラス)・・・・

神の使い??

 

サッカー日本代表の公式エンブレムもヤタガラス!)

 

 

10巻

 

”『おれやります!

 

おれやります!

 

 

おれがやります!』”

 

 

この時の伏見紀人は、

(主人公ね)

 

目に魂が、

説得力が込もっていました!!

 

誰もがその思いに

きっと胸を打たれます!

 

 

”「カツオ!

 

な、なんで待ってるんだ

【出発は朝】としか情報ないハズだろ!?」

 

 

『あんかけ手羽先ラーメンが胃にもたれて

早く起きちまったんだ

 

お前のことだからどーせ

見送りも一人もいねー

惨めな旅立ちになるだろうと思ってな』”

 

 

カ、カツオ…。(T_T) やっぱお前

めちゃんこイイヤツ…!!!!

 

いつか一緒に美髯公(※びぜんこう)に

餃子食いに行きたいぜ!

 

(※主人公とカツオがよく行くラーメン屋の名前)

 

(ちなみにやけど、餃子にコチュジャンだけ

かけて食べたらめっちゃ美味しいよ!

このマンガ読んでて閃いたよ☆)

 

 

”(誰もおれに話しかけないでくれ!!

 

 

このままずっと

 

描き続けていたい!!

 

 

・・・・なんて思うのは

極限でハイになっているからか!?

 

いつ以来だ

この感覚・・・・・・

 

 

漫画を描くのって

 

楽しい!!

 

 

おれもこんな

魂をぶつけられるような

漫画を描きたい!!

 

こんな漫画が描けるような

人間になりたい!!』”

 

 

これが噂の

マンガーズ・ハイやね!

     ↑

(そんなのあるのかないのか知りませんが、

僕があると言ったら、もうあるんです!)w

 

 

ちなみに僕は今、

ブロガーズ・ハイ状態です!(´∀`)笑

 

(書いてて時間がめっちゃアッという間!

これをハイと呼ばずして、何をハイと呼ぶ!!)

 

 

”『武藤くん

いい新人を抱えているね

 

彼が思う存分

描いた漫画を

 

読んでみたいよ!』”

 

 

主人公憧れの漫画家

水野 亨の言葉。

 

憧れの人にこんなこと言われたら

たまらんやろうなー(/ー\)

 

 

11巻

 

”『けど・・・・

武藤に言われた通りのことやったって

 

武藤は君のかわりに

君の人生の責任を取ってはくれないよ』”

 

 

『誰か他の人に言われたとおりにやったって、

 

その人は君のかわりに

君の人生の責任を取ってはくれないよ?』

 

 

”『それは楽しんで描いたのかい?

 

新人の描くもんは

自分の好きなもんで

原稿が埋め尽くされてなきゃいけない!

 

今の君に

キャラの立て方

ストーリーの創り方・・・・・・

その他、細かい技術を言うのはよそう

 

そこだけ押さえていれば

大丈夫だ』”

 

 

自分の好きなものを書く。

 

 

マンガもブログも

これが王道!!

 

 

豚骨ラーメン、

一風堂!!(お、ラップかい?)

 

ゲームの帝王、

任天堂!!

 

ワインになります

それはブドウ!!

 

ココリコ、ツッコミ

それ遠藤!!

 

「僕ぁ、ゆでたまご…」

それは坂東!!

 

「あれ…声が…遅れて…

来たy いっこく堂!!w

 

これ以上探すの、

もう面倒!!w

 

 

”『おれは

 

それでいいと思います!』”

 

 

うんうん!

それでいいよ!!

 

よかよか!

よかたい!!

 

\(^o^)/

 

 

”『君が医者から

余命一ヶ月を宣告されたとする・・・・

 

最後に一作だけ

漫画を描く機会(チャンス)が与えられる

 

神様が読んだ時

君がどう考えて生きたかわかるような

 

人が読んだ時

君という人間の全てがわかるような

 

そういう漫画に読者は心を動かされる

 

巷であふれているような漫画はいらない

が、もちろん絶対売れなければ意味がない

 

それがトーラスに求められる漫画だ!』”

 

 

新編集長の言葉。

メガネ男子でちょっぴりクール。

 

 

『夢の中だ

 

大胆にいけ!』

 

 

んだんだ!

 

夢の中なら、何でも

し放題だ!♡!☆

 

 

12巻

 

この巻も

紹介したい言葉はないけど、

 

ほんとにほんとに

面白い漫画やけんね!!w

 

 

何もないってのもあれなので、

 

噂のいいやつ、

カツオくんを描いときました。

 

 

f:id:kiRaku:20160712183904j:plain

カツオとはもう全くの別人ですが、人のよさは出ました。

出てると思いたいです(笑)

 

 

13巻

 

続いてこの巻も、

僕にとってグッときた言葉はなし。

 

だけど次巻予告のページに

衝撃の情報が載っていているんですね。。。

 

この巻まで読んでいた方はみんな

ここで大ショックを受けることでしょう。

 

その情報とは巻末に記載されている、

この言葉。。。

 

 

『RiN 次巻完結!!!!!』

 

 

えええっ!

次の巻で終わっちゃうの!?

 

 

そうなんです。

終わっちゃうんです。。。

 

 

面白すぎて &

これからも読むのが楽しみすぎて~

からの

 

この衝撃。。。(T_T)

 

 

14巻

 

” ただ ひとめ

 

あなたに

 

逢いたくて ”

 

 

Simple is best !!

シンプルイズベスト!!

 

Don't Think. Feel!!

考えるな。感じろ!!

 

情熱のままに!!

 

 

”『危険の伴わない創造とかは

ありえません

 

とどまることなく

前に進んでいきます!』”

 

 

『創造・破壊・変化』

 

 

主人公のライバル・瀧くんは

『創造・前進・変化』って言ってたけど、

前進し続けるのは疲れるから、(笑)

 

僕は『前進』の部分を、

『破壊』に変えました(^^)w

 

 

(※だけどここで使ってる『破壊』ってのは、「何でもかんでも壊しちゃえ!」っていう怖いイメージの方じゃないよ!

いつまでもひとつのものに執着していないで、それも手放して、新しいものも取り入れていこう!っていう優しい感じの意味)

 

 

”(・・・・・・

気づいてくれたとは

 

こんなに嬉しい

ことはない)”

 

 

これを読んでいるあなたにも、

 

見えないところからいつも

あなたをサポートしてくれている存在が

いるのかもしれません。

 

信じるか信じないかは

あなた次第です。(´∀`)b

 

 

”(伏見

これからは常に共にいる

 

”影” が薄くなったと感じる時こそ

 

考えず、感じるんだ

 

 

流れる雲・・・・

 

揺れる木々・・・・

 

電車の中の赤の他人の会話・・・・

 

昼間のテレビの映画・・・・

 

ネットのニュース・・・・

 

 

あらゆる方法を駆使して

 

君に囁こう)

 

 

耳をすませば!\(^o^)/!

 

 

考えないで、

ボーっとしているときには

 

もしかしたら

 

あなたの元へ

何かが・・・・!! ♪

 

 

『目にうつる~♪

すべてのことはメッセージ~♪』

(by 荒井由実

 

 

”(そうだ

間違ってない・・・・・・

 

 

信じていいんだ

 

おれの 【魂】(インスピレーション)

 

 

そうだ!

信じていいんだ!

 

おれのインスピレーション!!

 

 

そうだ!

信じていいんだ!

 

あなたのインスピレーション!!

 

 

おわりに

いかがだったでしょうか?

 

長々と紹介してきたけど、

読みたくなった人はいるかな?(^^)

 

(てかこの記事、

ここまで読んでくれた人いるー?)w

 

 

とにかくもうね!

ほんと面白いんだって!\(^o^)/

 

どのくらい面白いかというと、

僕はこのコミックスを1冊読むのに

最長4時間かかったことがあるくらいよ!

 

なんでそんなに

時間がかかったかっていうとね…

 

読んでて面白すぎて

ワクワクしすぎて

 

何度も何度も、

ページを進んでは読み直し、

ページを進んでは読み直しを

していたからです(笑)

 

しかも読んでると途中で

なーんか胸が苦しくなってくるんですね。

 

なんでかな~なんでかな~、

好きすぎて興奮してるからなのかな~?

とか思ってたんですが、

 

ある時、気づいたんです!!

(10巻ぐらいを読んでたときかな)

 

なんか胸が苦しい。

めっちゃ興奮してる?

なんか息苦しい。

 

なんか息苦しい。。

 

なんか息苦しい。。。

 

 

ハァッ!!

 

 

読むのに集中しすぎてて、

おれっち…

 

呼吸するのを

忘れてるーっ!!

って(笑)

 

 

そんな漫画あります?(*^^*)?

 

少なくとも僕は今までに、

そんな漫画に出会ったことがありません(笑)

 

(それに気づいた後はこまめに深呼吸をするようにしたら、だいぶ楽に読めるようになったよ!マンガを読んでて息苦しくなっちゃう人は、深呼吸をしながら読むことをオススメするよ!!ってそんな人いないか!!)笑

 

 

それなのに、!!

それなのによ!!?

 

 

こんなに大好きで面白い漫画なのに、

まさかの14巻で終わるとは!!!

 

 

うぅぅ~(ToT)

早すぎだって~(ToT)

 

なんでよ~なんでよぉ~

ハロルドさぁ~ん!(ToT)!

 

 

はじめからもう、

そんくらいで終わるっていう

構想やったんかなー? 

 

 

いや~この漫画は僕ぁ、50巻、60巻、100巻といってもいい漫画やったと思うよ!第二の手塚 治虫『火の鳥』的ポジションな漫画にもなれたと思うし!!

( ↑ おまえ誰やねん!)w

(あ、ただの命を懸けながらこの漫画を読んでいた、1ファンです)w

 

 

打ち切りとかじゃないよね!?

でも月刊少年マガジンの中でも人気ある方やったぽいし。。。

なにより自分お墨付きのめっちゃ面白いマンガやし(笑)

 

 

うぅぅ~(ToT)

なんでやぁ~なんでやぁ~~(ToT)

 

 

そんな面白すぎて、

終わっちゃったのがとても悲しくなった漫画でした!!

(でもこれは、何よりもの誉め言葉でもあるよね!!)

 

 

僕はきっとこれからも

事あるごとに、

 

この漫画『RiN リン』

何度も何度も読むことでしょう。。。

 

 

そう。

 

 

呼吸するのを忘れながら。。。(笑)

 

 

 

それじゃあまた更新します!

また読みに来てね!\(^o^)/

 

 

 

 

「読んだよー」って印に、クリックしていただけると嬉しいです\(^o^)/

応援よろしくお願いします☆

   ↓     ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ